1 :海江田三郎 ★ 2017/03/18(土) 21:05:12.68 ID:CAP_USER.net
https://nikkan-spa.jp/1303716?page=2

(中略)
もともと安全基準があまりに低すぎた中国では、アメリカでの安全基準見直し以上の混乱を現場にもたらしたという。

 中国で建設中の4基以外に新たな受注を獲得できていないことも、WH社にとっては想定外だったはずだ。
東芝がWH社を買収・子会社化したのは’06年だが、54億ドルという買収額は当時から「高値掴み」と指摘されていた。
それでも買収に踏み切ったのは、中国での事業展開に明るい未来を描いていたからだ。毎日新聞「経済プレミア」編集長で、
今月に『東芝消滅』(同社刊)を上梓する今沢真氏は「当時どんな収益計画を立てていたかは公表されておらず、謎だ」としながらも、こう解説する。

「’06年当時、すでに世界では加圧水型が主流になっていた。そこで沸騰水型の技術しか持たない東芝は
原発事業の海外展開のためにはWH社買収が必須と判断したのでしょう。その頃、
中国が『今後15年で30基程度建設する』と明言していたことも、この買収を後押ししたはずです」

 WH社会長のD・ロデリック氏は最近も「これから数年は毎年8基程度の新設が見込める」と強気な発言をしている
(『週刊ダイヤモンド』’16年11月12日号)。果たして詭弁なのか、それとも能天気なのか……。
いずれにせよ10年前に受注した原発が1基も完成しないのを見ると、今後、WH社が新規受注する可能性は低いだろう。
世界の原発事情に詳しい九州国際大学教授の中野洋一氏もこう話す。
「中国では、2.5世代に位置づけられるCPR1000という国内開発の原子炉が主流。しかし将来的には、
第3世代炉の建設技術と知的所有権を確立しながら、海外展開することを考えている。そこで三門原発や
海陽原発にはWH社のAP1000を、台山原発にはアレバの欧州加圧水型炉(EPR)を発注し、現
時点で中国には建設技術がない第3世代炉の技術を獲得しようとした。川崎重工業やJR東日本が中国に
新幹線車両の技術供与をした結果、中国が独自開発技術として特許出願した件があったが、その轍を踏むことになるかもしれない」

 つまり、自国市場で海外の原発事業者に儲けさせる考えなど、中国には毛頭なく、東芝・WH社は“下心”を持った中国政府の口車に乗せられたということか。
「国家の威信をかけた原発政策を、日本の技術に頼っているという事実はメンツにも関わるので、中国ではWH社は米企業とだけ報じられ、
親会社が東芝ということは伏せられている。そういう態度を見ても、自国の技術が蓄積されるまでの期間限定の“付き合い”だということがわかる」(富坂氏)

 米中で計画が滞り、もはやお先真っ暗のWH社は、米破産法を適用する選択肢も浮上している。
「WH社を潰したとしても、『親会社保証』をしている東芝は、約7935億円を支払う義務がある
先日、米原発事業で計上した特別損失7000億円以上のインパクトがある」(今沢氏)

さらに中国でも、「建設中の4基から途中撤退した場合、6000億〜7000億円の賠償を求められるのではないか」(富坂氏)というから、
東芝はWH社を破産させたとしても合わせて1兆5000万円ほどの損失は覚悟しなければならないことになる。

 かといって、延命させたとしても損失が今後どこまで広がるかは不明だ。東芝は自身でその価値を2兆円程度と算定する
半導体部門の売却も視野に入れているが、そもそも2兆円で売れるのかは疑問だし、仮に売れたとしても、
半導体事業(HDDを含む)の’16年3月期の売上高は1兆5759億円と、全体の28%を占める東芝の稼ぎ頭だ。
半導体事業なき東芝が、順調に再建に向かうとはとても思えないが……。
 まさに八方塞がりの東芝・WH社を、中国の原発業界が虎視眈々と狙っているという見方もある。
『中国 原発大国への道』(岩波書店)などの著書がある帝京大学の郭四志教授は話す。

「中国が原発強国を目指すうえで、大きな課題となっているのが人材の確保。外国企業から優秀な原発エンジニアの
ヘッドハンティングを活発に行っている。そうした意味では、WH社や東芝の苦境は、中国の原発産業にとって人材獲得のチャンスといえるでしょう」
 中国政府の思惑も交錯するなか、果たして東芝の中国原発事業の全容が明らかになる日は来るのか。
4 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:11:16.02 ID:E2iPuwEB.net
フラッシュメモリーは朝鮮
原発は中国

最凶三馬鹿社長の面目躍如だわ
6 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:14:13.33 ID:woUD8fdf.net
だから、東芝もぬけの殻にして、
優良部門だけ別会社に移して東芝倒産でいいやん
8 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:22:27.06 ID:3YOKVlpJ.net
もう日本企業はすべて中国から撤退しなよw
10 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:26:34.24 ID:WVuLxRqg.net
もう原発イラネ
12 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:29:33.14 ID:fDotP+z1.net
原発のような爆弾を抱えるとこうなる。
国内だけでやってればよかったのに。
14 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:32:54.45 ID:j/TNlHHa.net
ずっと dynabook だったが、今回からやめた。

USBメモリー、HDD買い替えの時、東芝は今回から一切やめた。
18 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:40:55.43 ID:D/cVnPUM.net
>川崎重工業やJR東日本が中国に新幹線車両の技術供与をした結果、
中国が独自開発技術として特許出願した件があった

日本人馬鹿だろw権利の上に眠るものは保護に値せず、だよ。
22 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:44:59.95 ID:7ymjTpMm.net
>>1
東芝を税金で救済するしかないわ。財源は消費税増税分を当てればいい。
75 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 01:18:24.21 ID:dfMYPv3K.net
>>22
普通に国内原発事業だけ残して、福島廃炉専業会社にすれば、あと100年は食っていける
東芝のその他の事業は売却か清算するのが最適
24 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:46:15.69 ID:vYSwiiY2.net
モタモタしてるうちに人材流出して半導体事業も空洞化するんじゃないの?
25 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:48:15.61 ID:FORwHL/4.net
▼答え、
チャプター11での債務整理で、シナに建設中の原発4基については、
親会社の東芝が賠償金7000億円〜1兆5千億円を支払って整理する。

その一方で、
チャプター11で倒産したWHを、シナ企業が1000億円程度で買収して、
WHはシナ企業に生まれ変わり、シナで原発を次々と建設する。
30 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 21:58:33.36 ID:XDHgIkLL.net
あれ中国の原発ってもう結構いいとこまで進んでるんじゃなかった?
この前の記者会見で東芝は相手方があることだからと口を濁していたが
31 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:01:53.68 ID:v9BoFILb.net
東芝がすべての罪を背負って原発時代を終わらせようとしてるのじゃ
32 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:03:14.50 ID:2eSS/x0F.net
本来なら株式会社は有限責任だから、東芝は単にWHの株を所有してるだけで、
WHをつぶせば、チャラになるはずだった。
だけど、東芝の誰かが、アメリカの電力会社に保証をしてしまったから、8000億円
の損失が出ることになった。
中国との契約がWHとで、それ以上に東芝が余計な契約をしてなければ、WHがつぶれた段階で
中国と東芝はまったく関係がなくなる。
37 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:10:53.40 ID:8TrGNgkH.net
>>32 つまり、東芝の政府依存体質が経営上のリスク判断を誤らせたと
  云うことかもな。 「もんじゅ」の事故対応費を政府が出したこと
  などがアダになったんだよ。 
  
33 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:06:20.15 ID:U6AwtO4d.net
新幹線技術も原発技術も自民党政権時代に中国に流出した。

技術を中国に献上
中国人移民を受け入れ
34 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:06:43.76 ID:XC7YbK9I.net
東芝社員19万人・・・人り当たり350万支払えば、7000億弱集まるだろ
35 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:07:28.68 ID:9ufcgurR.net
WH社破産処理だけで、半導体売却で得た資金がふっとぶな
36 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:08:33.54 ID:lOvisars.net
中国にタヒを
43 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:21:11.69 ID:trkVpWQM.net
>>36
この件に関しては中国のせいじゃないだろ
39 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:15:45.89 ID:p3040a2e.net
液晶TVに拘ったシャープ。元発に拘った東芝
小説「そして誰もいなくなった」はアガサ・クリスティの作
小説「そして家電メーカーはいなくなった」は日本経団連の作
42 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:18:18.45 ID:p3040a2e.net
>>39 訂正。 元発→原発
40 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:16:16.52 ID:ydZksFV3.net
東芝と株主を害する奴等はみんな苦しんでタヒね
44 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:21:19.49 ID:D76DVInc.net
>川崎重工業やJR東日本が中国に
新幹線車両の技術供与をした結果、中国が独自開発技術として特許出願した件があったが、


糞売国企業のおかげで国益を損なった
47 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:29:08.80 ID:4kcDzT6e.net
亡国の原発にしがみついているから罰が当たったんだなぁー
51 :創始者に顔向けができないね 2017/03/18(土) 22:41:08.90 ID:KdbQV8FW.net
田中 久重(たなか ひさしげ、寛政11年9月18日(1799年10月16日) -
明治14年(1881年)1月11日)は、江戸時代後期から明治にかけての
発明家。「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と呼ばれた。芝浦製作所
(後の東芝の重電部門)の創業者。Wiki情報。

弓射り(曵)童子」と呼ばれている、江戸時代に作られたからくり人形は、
ゼンマイ仕掛けの人形が矢台に置かれた矢を自分で取り上げ、弓を絞って的を
射るというもの。高度な技術だけでなく、常に人を喜ばせたいという創業者の
こころ。東芝の上層部がその心を持ち続けたら、現在のような残念な結果に
ならなかったのにね。
52 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:47:43.16 ID:iC/8Lfzm.net
日本は世界のカモ、日本で悪さしても海外の企業は罰金もない無法地帯
54 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 22:51:17.55 ID:7pxZSjOn.net
東芝の次は三菱だろうね
日本からバッファを剥がせるだけはがして
中進国に転落させようと常任理事国連中で話がついてるんだろう
56 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 23:10:18.59 ID:/VWT8eli.net
盗まれるほどの技術なんてあんの?
世界規模で見たらどうでもいいちっぽけな企業だろ
57 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 23:25:55.86 ID:7o1ftC/u.net
>>56
IQが低い土人のチャンコロ・チョンは日本からパクらなければネジ一本まともに作ることができない
58 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 23:26:14.35 ID:Z3QgbmcV.net
中国も核実験の他に最近四川省軍核施設事故や大連の核原潜など重大な事故を起こし
相当汚染を起こしたので過敏で慎重なんだろな。
59 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 23:29:16.32 ID:3J0J+hvr.net
いいカモな東芝w
毟り取られるんだろうな。
経営陣ケツまくるかな?
61 :名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 23:33:48.53 ID:V+szlBMx.net
大手企業は多国籍企業だから。
日本企業と思う方が間違い。
68 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 00:15:57.09 ID:3ch+xjho.net
7935億はなんに対して支払うんだ?
そもそも中国からの受注がないというのに
73 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 01:12:41.03 ID:J4bPf5KY.net
>>68
WHが受注してんのよ
72 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 00:40:29.13 ID:w7XXKK+o.net
10年以上前だけど、中国に原発100基建設するって記事を見た覚えがあるわ
原子力ムラが色めき立ったのも不思議ではないわな
なんせ原子力ルネサンスとして有頂天になってたから
いずれにせよ、偏西風が東に向いてる以上、風下の日本にとっては悪夢でしかないだろね
78 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 02:24:00.48 ID:rxdnOgB+.net
短期利益に目を奪われて、原発リスクを低く見積もりすぎたのが敗因
まあ、日本全体もそうなのだが
79 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 02:26:38.49 ID:z6M/NZgS.net
これシャープと同じ。経営者が馬鹿だと多くの従業員が泣く羽目になる。原発事業は
中曽根康弘を始めとする自民党の馬鹿政治家どもが国家100年の計を誤った結果だ。
82 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 02:39:27.18 ID:EATXa6k+.net
そろそろ連鎖倒産考えようかな
東芝傘下の子会社は銀行の担保物件、最後は銀行が中国企業に売却して終了だなwww
83 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 03:08:43.96 ID:7viB5lCo.net
中国が東芝の重工を狙っているから巨額賠償を吹っ掛けて企業をほぼ無償で乗っ取る気満々だな
86 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 04:14:32.18 ID:ibq3gz26.net
中国や中東は、原発作ってはいけない場所とも言われている。
88 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 05:32:50.19 ID:XNHqzWuB.net
>>1
よっしゃ、中国原発を狙える、通常弾頭弾道ミサイルの開発だ
89 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 06:55:16.31 ID:PCxXcxhH.net
原発やめたら原始時代に戻ってしまう
東芝はWHを手放してはダメだ、心中しろ
91 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 08:40:02.52 ID:O4qpKHQm.net
今季原発7000億円の赤字
アメリカ原発撤退の違約金8000億円
中国の原発損失7000億円
天然ガス 1兆円


半導体を売却しても東芝倒産だなw
92 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 09:04:23.88 ID:ifG9kD+D.net
揺ーれーる 揺れる 東芝‼
93 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 09:25:49.17 ID:c7rRWeQo.net
東芝テックウケるんだがw
95 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 09:59:00.47 ID:Zohw3MD6.net
巨額損失の原子力部門を買収した西田厚聡元社長を直撃

「買収した際には、その時点での最適な経営判断をしたつもりです。
原発事業は非常に長いタイムスパンで考えないといけない。
結果的に20年経ったらあの判断は『間違っていた』とか良くも悪くもないとか、
判断されるんじゃないかな。そういう“見る目”が広げられるかどうかでしょう」

いつの時代の話してんだおじいちゃん昭和の時代なら夢のエネルギーだったけどね
こんな奴が東芝のトップだったんだよ20年後東芝があるのか?
100 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 11:25:36.33 ID:rxdnOgB+.net
>>95
欧州は、20年どころか50年100年先を見越した判断してるよなぁ
全然足りてないわ
98 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 10:40:25.93 ID:a826ZyVg.net
日本の原発は全て海沿いに位置する。
戦争で敵国に攻撃されるリスクがある。
原発は国防上のリスク。
放射能まみれの国土になる恐れ。
国家の安全保障上、無くすべき。
99 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 11:16:56.44 ID:LDk8dN3B.net
>>98
パチンコを止めて兵糧責めから
着手すれば解決

その予算で原発止められる
110 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 15:20:38.32 ID:MkhtMHb+.net
中国に知恵付けさせてどうする
112 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 15:54:52.10 ID:vh/KdTf1.net
取りあえず原発輸出および海外の原発建設事業に日本企業が携わるのは法律で禁止しろ
いくら金あっても足りん
116 :名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 17:23:59.75 ID:vhDv14el.net
ほんと原発いらない
良いこと一切ない
119 :名刺は切らしておりまして 2017/03/20(月) 03:45:41.47 ID:AqkDp/sR.net
企業の損失補填は日本国内で 増税してするニダ。
利益はタックスヘイブンで 国外に貯めておくニダ。
121 :名刺は切らしておりまして 2017/03/20(月) 08:12:58.20 ID:X5PHqaq+.net
>>1
この文章の著者が特許の概念を理解してないことはわかった
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489838712/